あの朝ドラヒロインも出演!~Eテレ「時々迷々」


 学校向けの道徳番組でありながら、思わず引きつけられてしまうストーリーとレギュラー出演者・片桐はいりさんの独特なキャラクターで大人にも人気が高いEテレの『時々迷々』。これまで番組に出た人たちの中には意外な「大物」や異色の人物などが含まれています。そうした中から特に印象が深い幾つかのエピソードをご紹介!

スポンサード リンク

「時々迷々」とは?

 Eテレで放送中の『時々迷々』は、道徳の授業で使用するための学校向け番組で、小学校中学年が対象です。2009年度に始まり現在も引き続き放送されていますが、番組の制作自体は2011年度までで終了しており、2012年度以降はそれまでに作られたものからセレクトして放送する形で継続しています。

 ストーリーの中心になるのは、様々な場面で行動に迷う少年・少女。主人公が迷いを感じた時、片桐はいりさん演じる “時々迷々” が現れます。時に励ましの言葉をかけ、時に悪い方向へ誘おうとする時々迷々は、登場人物の迷いの象徴とも言える存在です。

 各回の話は独立しており、レギュラーで出るのは片桐はいりさんの時々迷々のみ。回によって入れ替わりとなる他の出演者に時として意外な「大物」や異色の人物などが顔を出し、名演、快演あるいは怪演を見せることも! この記事ではそうした中から4つのエピソードを取り上げご紹介します。

大スター “ヒデキ” が!

 役名「ヒデキ」。主役の少女・忍の祖母がずっと憧れ続けている往年の大スター。もうこれだけで西城秀樹さんのイメージが浮かんできます。そして実際にこの「ヒデキ」を西城さんが演じているのです。

 今年度も放送された「ヒデキに会いたい!」(初回放送2011年6月) には、あの西城秀樹さんが出演しています。画面に姿が見えるのは合わせてわずか十数秒、セリフは一切なし。それでも存在感は十分で、この物語における “もう一人の主役” と言って良いでしょう。まさに大スター!

 1分、いえ30秒にも満たないシーンのために本物の「ヒデキ」を呼んでくるというのも贅沢といえば贅沢な話ですね。けれども、このお話を見終わった後の感動は、西城さんの出演抜きには得られないものだと思います。

異種格闘技戦!? プロレスラー参上

 2011年5月に初放送された「戦え!最強おとうさん」では、主人公・アキラのお父さんであるプロレスラー “タイガー三四郎” を、本物のプロレスラー高木三四郎さんが熱演。お母さん役もやはりプロレスラーの秋山恵(あきやま けい) さんで、他にもリングでのシーンにプロレスラー、レフェリーなどプロレス関係者の方々が続々と登場しています。さらにはアキラの幼少期を高木さんのお嬢さん・玲ちゃんが演じるなどこの回はプロレス一色。

 アキラ役の田口華(たぐち はな) さんは大のプロレス好きとして知られていますが、あるインタビュー記事で、プロレスが好きになったきっかけとしてプロレス好きのお父さんの影響と同時に、小学6年生の時に仕事でプロレスラーと共演したことを挙げています。これは時期的に考えて、『時々迷々』のことを指すのではないかと思われます。ちなみに田口華さんは、Eテレ「すすめ!キッチン戦隊クックルン」でリンゴ役を務めた田口乙葉(たぐち おとは) さんのお姉さんです。

スポンサード リンク

春名風花さんは新しい命を迎えるお姉さん役で

 “はるかぜちゃん” こと春名風花(はるな ふうか) さんも『時々迷々』に出演しています。「バースデーの空」(初回放送2011年11月) の主人公・小春がその役。お母さんが妊娠中で両親の関心はそちらへむかいがち。しかも度々「もうお姉ちゃんになるんだから」と言われストレスが溜まってしまい……と進むストーリーの中で、春名さんは感情の葛藤や新しい生命を迎える喜びなど、心が揺れ動く少女を見事に演じています。

 現在、Eテレの『ストレッチマンV(ファイブ)』にレギュラー出演している春名さんですが、活動の場はどんどん広がっているようです。これからますます活躍する姿を見せてくれそうですね。

朝ドラ新ヒロイン・永野芽郁さんも出演

 先頃、平成30年度前期の連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロイン・楡野鈴愛(にれの すずめ) を演じることが発表された永野芽郁(ながの めい) さんですが、かつて『時々迷々』に主役として出演したことが! タイトルは「お姉ちゃんとよばないで」。初回放送が2011年1月ですから、永野さんがまだ小学生だった頃の作品ということになります。

 お姉ちゃんが大好きでついつい無理を言ってしまう妹と、妹の願いをかなえてあげようと頑張る妹思いの姉。そんなふたりの間に立つ波風とその行方を物語は追っていきます。永野芽郁さんは、姉妹の姉の方の役で出演しました。

 妹役の高瀬岬さんと永野さんは共に1999年の生まれですが、誕生月は高瀬さんが1月、永野さんが9月ですので、実際には永野さんが1学年下ということになります。けれども2人の好演によって姉妹の様子がとても自然に描かれ、見終わった後、心に暖かさを残してくれるすてきなエピソードに仕上がっています。

※永野芽郁さんのInstagramから

・ 「半分、青い。」 がんばります☺︎ よろしくお願いします!

永野芽郁さん(@mei_nagano0924official)がシェアした投稿 –


 ここでご紹介した4つのお話のうち、「バースデーの空」は今年(2017年) 10月20日(金) にEテレで放送される予定です。「ヒデキに会いたい!」「戦え!最強おとうさん」は2017年度の放送が既に終了し、「お姉ちゃんとよばないで」については今年度の放送ラインナップに入っていませんが、いずれの回も番組ホームページの「放送リスト」からネット上で見ることができます。(「お姉ちゃんとよばないで」は “すべての動画” タブのリスト内に掲載されています。)

☆時々迷々

【放送スケジュール】
金曜 9:25~9:40 Eテレ

◆特集記事◆
♪Eテレの注目番組はこちらでチェック!→放送カレンダー

2017年度 前半期・Eテレキッズ向け放送番組表

♪各地で開催されるEテレキッズ番組関連イベントの案内はこちら→Eテレ キッズ向け番組関連イベント


◆関連記事(一部のリンクは広告です)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA