たくみおねえさん「おかあさんといっしょ」を卒業、後任は小野あつこさん


 『おかあさんといっしょ』の現在の歌のお姉さん・たくみおねえさん(三谷たくみさん)が今年度で番組を卒業し、4月から21代目となる小野あつこさんへバトンを引き継ぐことになりました。

スポンサード リンク

歴代最長タイの8年間

 “たくみおねえさん” こと三谷たくみさんは、2008年度から第20代目のうたのお姉さんを務め、2015年度で「BSおかあさんといっしょ」のうたのお姉さん・かまだみきさんと並ぶ歴代最長タイの8年目を迎えていました。今回の卒業はたくみおねえさん自身の申し出によるものということで、「私の方から卒業したいと言いました。8年間やっていく中で、たくさんの経験をさせていただいて、自分の中でやり切れたという思いからバトンタッチしました。ありがとうの気持ちでいっぱいです」とコメントしています。

 NHKで行われた出演者交代の会見には、三谷さん、小野さん、そして8年間パートナーとして三谷さんと共に番組に出演してきた “だいすけおにいさん” 横山だいすけさんが出席。会見では、だいすけおにいさんから「2人とも歌が好きという思いでゼロから出発し、どうしたら子供たちに届く歌を歌えるかといろんなことを話し合いました。笑ったり、泣いたり、時には怒りながら意見をぶつけ合った8年間でした。僕も8年間やってこれたのは、たくみお姉さんが一緒に歩んできてくれたからだと思う。本当に感謝しています」と労われたたくみおねえさんが大粒の涙を流す一幕も。しかし、続投が決まっているだいすけおにいさんが「僕は9年目なので、フレッシュな気持ちになれるか不安なところはありますが……」と言葉を詰まらせると、たくみおねえさんは涙をぬぐって「できるよ!」と笑顔で激励、また後任となる小野さんには「これから楽しい思い出がたくさんできると思いますよ」と応援の言葉を送りました。

 今後については、芸能事務所などには所属せず「ゆっくり過ごします」としていますが、2016年5月に行われる「ファミリーコンサート」にはゲスト出演する予定です。また3月31日(木) の放送の最後には、新旧のお姉さんが出演して交代の挨拶をすることになっています。

21代目うたのおねえさんは小野あつこさん

 21代目歌のお姉さんとなる小野あつこさんは、東京都の出身で年齢は公表していません。4歳からピアノを始め、高校のピアノ科を卒業後、東京都内の音楽大学で声楽を専攻、現在は大学院で学んでおりこの3月に卒業の見込みです。趣味はピアノ、散歩。好きな食べ物は白いご飯、そうめん、ケーキ、好きなスポーツはバドミントン、ジョギング。これまで子供たちとの音楽を通しての関わりは、学生時代から児童館で子供たちと音楽を楽しむ活動を続けているとのことです。

 小野さんは21代目のうたのお姉さんに就くことについて「小さいころから音楽が大好き。子供と関わる仕事をするのが夢でした。児童館で子供とふれ合う活動をしてきた。近所のお姉さんのように親しみを持ってもらい、みんなが笑顔になられるお姉さんになれるように日々、頑張っていきます」と話しています。小野さんは先に書いたように3月31日(木) の番組内で交代の挨拶を行い、2016年4月4日(月) 放送分から番組に登場します。

※うたのお姉さんの交代についての報告が、番組ホームページに小野あつこさんの写真とともに掲載されています。
4月から、新しいうたのお姉さんが登場します。

だいすけお兄さん、よしお兄さん、りさお姉さんは続投

 なお、歌のお兄さんの横山だいすけさん、体操のお兄さんの小林よしひささん、「パント!」のお姉さんの上原りささんは、新年度からも引き続き出演します。

 だいすけお兄さんは、今年度で坂田おさむさんと並び歴代歌のお兄さん最長タイの8年間の出演となっていましたが、2016年度の続投決定により単独で最長となる9年目に入ることになります。また、よしお兄さんはこの4月で12年目となり、佐藤弘道さん(ひろみちおにいさん)の12年間と並んで体操のお兄さんとして歴代2位タイ。第1位は瀬戸口清文さん(セトちゃん)の13年間です。そしてりさお姉さんは2012年度からの出演で、2016年度が5年目となります。

※2016年度のファミリーコンサートの日程はこちらをご覧ください。
おかあさんといっしょ ファミリーコンサート 2016年度(平成28年度) 日程

◆関連記事(一部のリンクは広告です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA