おかあさんといっしょ、4月から新人形劇「ガラピコぷ~」スタート


 『おかあさんといっしょ』の人形劇コーナーが2016年度から一新、現在の「ポコポッテイト」に代わって「ガラピコぷ~」が4月4日(月) に始まります。

スポンサード リンク

メインキャラクターはチョロミー・ムームー・ガラピコ

 メインとなる新しいキャラクターは、ハリケーンウサギの「チョロミー」、オオカミの「ムームー」、そしてロボット「ガラピコ」。私達の宇宙とは別のところにある惑星「しずく星」を舞台に、個性的な3人がワクワクするストーリーを子供たちに届け、様々なものの感じ方・考え方が存在することの豊かさ、楽しさを伝えていきます。

 ロボットのキャラクターの採用は、おかあさんといっしょ・人形劇の長い歴史でも初のこと。これは、これまでの人形劇でもテーマとなっていた「他者の理解」をより分かりやすくすることを意図してのこと。タイトルにある「ぷ~」は、ガラピコが興奮してパニックになりガスを出す時の音であるのと同時に、タイトルの英語表記「ガラピコ・アンド・ハッピー・ピープル」の “ぷ” でもあるとのことです。

※これまでの『おかあさんといっしょ』の人形劇についてはこちらの記事をご覧ください(Eテレウォッチング・本館)
おかあさんといっしょ~人形劇の歴史

キャラクター紹介

チョロミー
 活発でテンションが高いハリケーンウサギ。気が強いところも。ダンスが得意。競争やスリルが大好きな女の子です。もうすぐ4歳。

ムームー
 ひよこのハートをもつオオカミ。心が優しく、内気でデリケートな男の子です。ぽっちゃり体型でからだを動かすのは得意じゃないけど、絵が上手でキラキラの鉱石集めが趣味。地道な努力家です。3歳。

ガラピコ
 「しずく星」とは別の星で作られた惑星探査ロボット。調査中に「しずく星」に不時着してしまった。他の人の気持ちを理解することができず、言動がちょっとズレてしまうことも。ヒートアップすると臭いガスを出す。性別・年齢は不明。

※キャラクターたちの写真がおかあさんといっしょの番組ホームページに掲載されています。
4月から、新しい人形劇が始まります。

【2016年2月1日追記】
チョロミーたちが実際に動いてお話をする様子の動画が、NHKのウェブサイトで公表されました。
チョロミーがダンス!“ワクワクキューン”!♢ガラピコぷ~【会見動画】

ストーリー

 舞台は私たちの暮らす宇宙とは別の宇宙にある水と緑が豊かな惑星「しずく星」。そこにはちょっと変わった動物たちが住んでいます。しずく星の真ん中にある大きな木「ホシノキ」、その近くの「ムスービ村」のチョロミーはある日、ムームーと出会い友達に。さらに他の惑星からやって来たロボットガラピコも加わって3人は友情を育んでいきます。

作:山中隆次郎
キャラクターデザイン:ひやまたつみ
音楽:ベアグラウンド

【声】
チョロミー:吉田仁美
ムームー:冨田泰代
ガラピコ:川島得愛

【人形繰演】
上岡志輔子、長山左斗子、渡辺裕美
山川優海、木村ひとみ、Mizumi

☆おかあさんといっしょ

【放送スケジュール】
月~土曜 8:00~8:24 Eテレ
※再放送 月~金曜 16:30~16:54、土曜 17:00~17:24

◆関連記事(一部のリンクは広告です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA