おかあさんといっしょ~今週の歌(2015年 9/14~18)


 『おかあさんといっしょ』、今週(9月14日~18日)の歌は「ドコノコノキノコ」です。

スポンサード リンク

「紅白」でも歌われました

 2010年の「9月のうた」として作られたこの曲、発表当時から大人気となり「着うた」のダウンロードが『おかあさんといっしょ』の歌としては記録的な数に上ったとしてニュースでも取り上げられたほどです。ちょっとロシア民謡風にも聞こえるメロディーと時々合いの手のように入る掛け声、まるで人里離れた森の奥深くでキノコたちが歌って踊って盛大に秋祭りをしているような、そんな調子の良さが楽しいですね。

 同じ年の大晦日に行われた「第61回紅白歌合戦」では、こども向けに設けられた「キャラクター紅白歌合戦」というコーナーにこの「ドコノコノキノコ」が登場。だいすけお兄さんとたくみお姉さんが歌い、よしお兄さん、それから当時「ゴッチャ!」を担当していたまゆお姉さん(いとうまゆさん)、そして人形劇「モノランモノラン」のライゴー、スイリン、プゥートがダンスをして全国のおともだちを喜ばせてくれました。

作詞・作曲は?

 作詞は「かっぱなにさま?かっぱさま!」「ながぐっちゃん!!」「あくびがビブベバ」などたくさんの歌の歌詞を『おかあさんといっしょ』のために書いているもりちよこさん。もちろん “もりちょこパン” 名義での「パンパパ・パン」も忘れることはできません。全体を統一する「ドコノコノキノコ~」という言葉のリズム感、それから時々現れる「ぷっぷるぱぱ~」などの独創的な表現(型にはまっていないのに、確かにラッパの音が聞こえてきたり波間に降りてきたキノコの様子が見えてきたりするから不思議ですね)は、もりさん独自のものと言って良いのではないでしょうか。

 作曲の「ザッハトルテ」はアコーディオンの都丸智栄さん、ギターのウエッコさん、チェロのヨース毛さんという3人からなるバンドで、この歌では作曲と同時に編曲・演奏・コーラスを担当しています。2010年の冬のクリスマス特集では「きのこさんたち」として出演し、お兄さんお姉さんたちと一緒に楽しい放送をしてくれました(この時の様子はこちらのDVDに収録されています→おかあさんといっしょ ウィンタースペシャル「みんなでパーティー!」 ※クリックすると楽天ブックスの該当ページへジャンプします)。先ほども書きましたがロシアっぽくもあり、同時に日本の、そしてアジアの民謡的な雰囲気もちょっと感じさせる音楽は、口にしているうちにクセになるような魅力を持っています。

※「ドコノコノキノコ」を収録したCD・DVDなどについてはこちらをご覧ください。
 →「ドコノコノキノコ」CD・DVDリスト

※音楽ダウンロードサイト【レコチョク】で「ドコノコノキノコ」を単品購入することができます(¥250-)。下の画像をクリックすると【レコチョク】トップページにジャンプしますので、検索窓に「ドコノコノキノコ」と入力して検索して下さい。

☆おかあさんといっしょ

【放送スケジュール】
月~土曜 8:00~8:24 Eテレ
※再放送 月~金曜 16:30~16:54、土曜 17:00~17:24

◆関連記事(一部のリンクは広告です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA