カタツムリとくじら


【放送日】2020年 8月23日(日) 午後4:30~4:57 Eテレ
 ※関東地方は別番組の予定
【ジャンル】アニメ

番組紹介
ストーリー
放送スケジュール
出演者ほか

番組紹介

小さなカタツムリと大きなくじら――なんとも対照的なコンビが繰り広げるストーリーを描くこの30分程のアニメは、2019年のクリスマスにイギリスBBCで放送されたものです。原作はジュリア・ドナルドソン Julia Donaldson (作) とアクセル・シェフラー Axel Scheffler (絵) による絵本。マジック・ライト・ピクチャーズ Magic Light Pictures がアニメーション制作を行っています。

ドナルドソン&シェフラーの絵本を原作とするマジック・ライト・ピクチャーズ制作のアニメには、「もりでいちばんつよいのは?」「グラファロのおじょうちゃん」のグラファロ・シリーズのほか、
まじょとねこどん ほうきでいくよ
こえだのとうさん
見習いドラゴン ゾグ
ハイウェイ・ラット~嫌われおいはぎネズミ~
といった作品があります。

グラファロの2作品を含め、これらは日本でもEテレにより放送されており、その巧みなストーリー展開や生き生きとしたキャラクター描写に魅了された方も多いことでしょう。

また、マジック・ライト・ピクチャーズが制作したアニメの中にはロアルド・ダール Roald Dahl 原作の「へそまがり昔話」がありますが、こちらもEテレで放送され大きな反響を呼びました。

ストーリー

小さなカタツムリの願い、それは広々とした世界を見て回ること。「世界中へ乗せていって」――岩肌に書いたメッセージに応えてくれたのは大きなくじら。しっぽに乗って、さあ出発!

広い空に氷山、海の中の生き物たち、世界は目をみはるような景色でいっぱい! ふたりは一緒にあちこちを見て回ります。ところがある時、くじらが海岸に打ち上げられてしまい……。
カタツムリはくじらを助けることができるのでしょうか!?

放送スケジュール

2020年 8月23日(日)
16:30~16:57
Eテレ
※関東地方は別番組の予定

出演者ほか

【声】

谷育子、イブ優里安、乃村健次

【原作】

ジュリア・ドナルドソン、アクセル・シェフラー

◆Magic Light Pictures: Official Trailer

日本語版絵本

カタツムリと鯨 (児童図書館・絵本の部屋)
※タイトル・画像をクリックすると
Amazonの該当ページへジャンプします。
英語版絵本

The Snail and the Whale
※タイトル・画像をクリックすると
Amazonの該当ページへジャンプします。

※「カタツムリ」について

タイトルにもなっている「カタツムリ」は、英語版では “snail” です。この語は「カタツムリ」と訳されることが多いですが、「巻き貝」という意味も持っています。また、観賞魚などの飼育の際に水槽中で共生する巻き貝類を「スネール」と呼ぶこともあるそうです。

個人的な見解ですが、海岸の岩の上に居たりくじらと一緒に海に潜ったりという場面が作中に出てきたりすることなどから考えると、このお話の中の “snail” は、一般的に言われるカタツムリではなく、海あるいはその近辺に住む貝類を指すものではないかと思われます。なお原作絵本では “sea snail” という言い方も使われています。

もっとも、このお話はファンタジーなのですから “snail” が何を示しているのかを突き詰めることにそれほど意味はないのかもしれません。主人公のふたりと一緒にワクワクな世界旅行を楽しみ、くじらがどうなってしまうのかハラハラしながら成り行きを見つめる――それで十分、いえ、それこそが大切なのではないでしょうか。

(原作の訳本が「カタツムリと鯨」のタイトルで親しまれており、今回放送される日本語版アニメも「カタツムリ」と訳していることから、この記事の中でも「カタツムリ」をそのまま用いています。)


♪Eテレの注目番組はこちらでチェック!→放送カレンダー
♪放送予定・イベント・グッズなど、Eテレ キッズ向け番組の情報はこちら
いないいないばあっ!
おかあさんといっしょ
みいつけた!
その他の番組