おかあさんといっしょ~今週の歌(2015年 10/12~16)


 『おかあさんといっしょ』、10月12~16日の「今週の歌」は『あくびがビブベバ』です。

スポンサード リンク

ビブベバ ビブベバ…不思議な呪文

 「ビブベバ」という不思議な呪文を唱えると、バナナやゾンビ、なんとおヒゲもあくびをしてしまい、最後には自分まで……。

 お兄さんお姉さん4人のダンスがすてきなこの曲、2014年2月の歌で、「月の歌」としての放送時にはスタジオのおともだちと一緒に手遊びをしながらというスタイルでした。ただ、今週放送されているビデオ・クリップも同時に用意されていたのでしょう、2月14日の『あつまれ!土曜日』で初披露されています。

 あくびをするのがゾンビだったりおヒゲだったりというのもさることながら、歌詞を見てみると、最初の「あくびがビブベバ」というコールの後に「(あくび)」として○とか☆、♪などの記号が羅列されていたり、最後の所では鼻息の「ごっ」という音まで書かれていたりと奇想天外、摩訶不思議な感じのこの曲、途中に出てくるあくびの音がバ、ビ、ブ、ベ、ボとバ行を順に追っていくなど、手遊びだけではなく色々な楽しみ方ができる仕掛けが施されています。ぜひご家庭でお子様と一緒に歌ってみてください。

作詞、作曲は

 作詞はもりちよこさん。今年の春、2015年度から設けられた「今週の歌」コーナーですが、これまで取り上げられた歌は「あくびがビブベバ」を含めて22曲。この内もりちよこさんの歌詞によるものは「もりちょこパン」の名で書いた「パンパパ・パン」(2012年5月の「月の歌」)を含めて、「ながぐっちゃん!!」(2008年6月)、「ドコノコノキノコ」(2010年9月)、そして「あくびがビブベバ」(2014年2月)と全部で4曲に上ります。どれも印象的な歌ばかりですね。「月の歌」でもりさんが手掛けた作品は、これ以外にも「たこやきなんぼマンボ」(2007年7・8月)、「ごめんください、めんください。」(2009年4月)などがあります。

 作曲の “バンバンバザール” はボーカル、ギターの福島康之さんとベース、コーラスの黒川修さんを中心とするバンドで、1990年にジャグバンドとして出発しました。音楽性、演奏スタイルとも柔軟で、ジャズやフォーク、カントリーなど幅広いジャンルの作品を発表し、常に生の音楽にこだわった演奏活動を続けています。「あくびがビブベバ」はおかあさんといっしょ「月の歌」への初の楽曲提供です。「ビブベバ」という繰り返されるメロディーを口にしていると、本当に自分まで眠りの呪文にかかってしまいそうです(笑)。

※「あくびがビブベバ」を収録したCD・DVDなどについてはこちらをご覧ください。
 →「あくびがビブベバ」CD・DVDリスト

※音楽ダウンロードサイト【レコチョク】で「あくびがビブベバ」を単品購入することができます(¥250-)。下の画像をクリックすると【レコチョク】トップページにジャンプしますので、検索窓に「あくびがビブベバ」と入力して検索して下さい。

☆おかあさんといっしょ

【放送スケジュール】
月~土曜 8:00~8:24 Eテレ
※再放送 月~金曜 16:30~16:54、土曜 17:00~17:24

◆関連記事(一部のリンクは広告です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA