だいすけお兄さん「おかあさんといっしょ」を卒業、後任は花田ゆういちろうさん


 『おかあさんといっしょ』の現在の歌のお兄さん・だいすけおにいさん(横山だいすけさん)が今年度で番組を卒業し、4月から12代目となる花田ゆういちろうさんへバトンタッチすることになりました。

スポンサード リンク

歴代最長の9年間

 “だいすけおにいさん” こと横山だいすけさんは、2008年度から第11代目のうたのお兄さんを務め、2016年度が歴代で最長の9年目となっていました。今回の卒業はだいすけおにいさん自身の希望によるものということで、東京渋谷・NHK内のスタジオで行われた記者会見では「9年という時間はあっという間、というよりはいろんなことがありました。苦楽を共にした仲間たちに支えられて9年間走ってこれたのがなによりの宝物です。観てくださった方、こどもたちにも本当にすてきなものをいただきました。みなさん本当にありがとうございました」とコメントしています。

 だいすけおにいさんは、この後レギュラー放送と同時に北海道函館市、島根県益田市で3月に行われるファミリーコンサートに出演、卒業後は今年春に東京で開催されるファミリーコンサートにもゲストとして登場する予定です。3月30日(木) の放送の最後には、新旧のお兄さんが出演して交代の挨拶をすることになっています。

 なお、だいすけおにいさん卒業と時を同じくして “かぞえてんぐ” もまた旅に出るため『おかあさんといっしょ』を去るとのことです。番組プロデューサーの廣岡篤哉さんによると、かぞえてんぐは「旅に出て世界中のいろいろなものを数えようかな」と言っているそうですので、もしかすると焼きあがったパンや通り過ぎる新幹線、森のキノコなどを一心不乱に数えている姿をどこかで目撃できるかもしれませんね。

【2017年2月18日追記】
記者会見での廣岡さんのコメントによると、新年度の各コーナーについて、人形劇「ガラピコぷ~」、体操「ブンバ・ボーン!」、「パント」は継続とのことです。また「4月から新しいエンディングテーマを放送したい」という発言もありました。(現在は「あしたてんきにな~れ!」)

12代目うたのお兄さんは花田ゆういちろうさん

 12代目歌のお兄さんとなる花田ゆういちろうさんは、だいすけおにいさんと同じく国立音楽大学出身。2017年1月に文学座附属演劇研究所を卒業しています。学生時代に児童合唱団の指導などの経験があり、趣味は散歩、観劇。また、好きな食べ物はカレー、ハンバーグ、クロワッサン。好きな色は青、水色。落ち着く場所はキッチンとのことです。

 記者会見に同席した新お兄さん・花田ゆういちろうさんは「だいすけお兄さんから受け取るバトンはとっても重たく感じております。恐らく僕が想像しているよりはるかに深いお仕事なんだろうな、とプレッシャーも感じております。自分なりのうたのお兄さんを深めていきたい」と抱負を語っています。

 花田さんは先に書いたように3月30日(木) の番組内でだいすけおにいさんとともに交代の挨拶を行い、2017年4月3日(月) 放送分から番組に登場します。


スポンサード リンク

あつこお姉さん、よしお兄さん、りさお姉さんは続投

 なお、歌のお姉さんの小野あつこさん、体操のお兄さんの小林よしひささん、「パント!」のお姉さんの上原りささんは、新年度からも引き続き出演します。

 昨年春に前任の三谷たくみさんに代わって第21第うたのおねえさんに就任したあつこお姉さんは、2017年度に2年目を迎えます。また、よしお兄さんはこの4月で13年目となり、瀬戸口清文さん(セトちゃん)の13年間と並んで体操のお兄さんとして歴代1位タイとなります。そしてりさお姉さんは2012年度からの出演で、2017年度が6年目となります。


◆特集記事◆
♪Eテレの注目番組はこちらでチェック!→放送カレンダー

2017年度 前半期・Eテレキッズ向け放送番組表

♪各地で開催されるEテレキッズ番組関連イベントの案内はこちら→Eテレ キッズ向け番組関連イベント


◆関連記事(一部のリンクは広告です)


だいすけお兄さん「おかあさんといっしょ」を卒業、後任は花田ゆういちろうさん」への3件のフィードバック

  1. Eテレウォッチングkidsウォッチャー

     こんにちは。いつも大切なお知らせをありがとうございます。
     覚悟はしていましたが、やはりだいすけおにいさんは卒業してしまうんですね。それにしてもたくみおねえさんに続き、歴代最長記録更新はすごいことです。今後はやはり、だいすけおにいさんといえばたくみおねえさん、あつこおねえさんといえばゆういちろうおにいさんというペアでの認識がひろがっていくのでしょうか。昨年度はおかあさんといっしょからうたのおねえさんと人形劇のメンバーがお別れしましたが、今年はうたのおにいさんと、…かぞえてんぐですね。かぞえてんぐが番組から離れてしまうのも本当に寂しいことです。私にとってあの強烈に個性的で魅力的なキャラクターとの別れは、だいすけおにいさん自身との別れにも匹敵する程の衝撃です。最早言葉も見つかりません…。
     4月からの新しいおかあさんといっしょを心から応援するためにも、残り二ヶ月でしっかり現実を受け止めていきたいと思います。今までのおにいさんおねえさんがそうであったように、ゆういちろうおにいさんも最初は心無い批判にさらされるかもしれません。しかしそれは先代への強い思いの裏返しであり、新メンバーの評価を決定づけるものではないということを皆で認識していければ良いと、(制作サイドでもないのに笑)切に願います。そして子どもも親も大きいお友だちも、皆で2017年度の番組を見守って、楽しんでいきたいと強く望みます。何だかどの立場で喋っているのか怪しくなって参りましたので、この辺にしておきます(笑)

    返信
    1. e-tele watching 投稿作成者

      Eテレウォッチングkidsウォッチャー様
      コメントをお寄せ下さりありがとうございます。
      だいすけおにいさんの今年度終了時点での卒業は全く予想外でとても驚いています。「会うは別れの始め」とよく言いますが、毎日当たり前のようにテレビで見ていると、いつか卒業の日が来るということもすっかり忘れてしまうものですね。
      けれど番組卒業は新たな活動のスタートでもあり、今後また別の形で活躍する姿を見ることができるものと信じています。「会うは別れの始め」なら別れは再び会うことへの始まりとも考えられますので。記事のタイトルを〈だいすけお兄さん「おかあさんといっしょ」を卒業〉としたのは、『おかあさんといっしょ』は卒業するけれど、これはだいすけおにいさんにとって新しい世界への出発でもあるという意味も込めてのことでした。
      4月からの『おかあさんといっしょ』にも期待を込めて注目していきたいと思います。

      返信
  2. Eテレウォッチングkidsウォッチャー

     「さよならはまたあうやくそくのことばさ」というわけですね。どういった形にせよ、卒業後もだいすけおにいさんの活躍を見たいと願っています。
     余談ですが、今回のコメントの後去年の記事を見返したところ、たくみおねえさん卒業の時の私はショックが大きすぎてコメントすらしていなかったようです(笑)。まさに言葉を失っていました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA