今年も熱い戦いが! 「なわとびかっとび王選手権2015」12/31放送


 小学生たちがクラスで団結して長縄跳びにチャレンジ! 『なわとびかっとび王選手権2015』が、12月31日(木) 午前9時からEテレで放送されます。

スポンサード リンク

涙と歓喜が交錯!「なわとびかっとび王選手権」

 「なわとびかっとび王選手権」は、ジャンパーが回転する長縄を次々と跳び抜けて1分間に跳んだ延べ人数を競うもので、その元は2008年4月から2011年3月まで放送されていた『ヒミツのちからんど』中の企画「なわとびかっとび王選手権」までさかのぼることができます。『ヒミツのちからんど』放送終了を機に『スクールLive Show for KIDS』に引き継がれた後、2012年からは独立した番組となりました。

 現在行われている大会の特徴は「クラス単位」であること。クラス全員での参加が条件となっており、なわとびが得意な人も苦手な人も助け合い、団結してひとつの目標へと向かわなければなりません。

 今年の大会には全国から57チームがエントリーし熱い戦いを繰り広げてきました。予選を勝ち抜き決勝まで駒を進めたのは次の5チーム。
 茨城県鉾田市立旭北小学校4・5・6年生
 静岡県富士市立原田小学校6年生
 佐賀大学文化教育学部附属小学校6年3組
 福岡県八女市立筑南小学校5・6年生
 三重県伊勢市立神社小学校6年

 練習で時に困難にぶつかり涙を流しながらもチャレンジし続ける子供たち。31日の放送ではそうした各校の練習風景などを織り交ぜながら決勝大会の様子をじっくりと伝えていきます。

 優勝の栄冠は果たしてどのチームに輝くのか? 記録はどこまで伸びるのか?――限界に挑戦する小学生たちの真剣な姿にご声援を!

☆なわとびかっとび王選手権2015

【放送スケジュール】
2015年 12月31日(木) 午前9:00~10:00 Eテレ
【ゲスト】堀口文宏、はなわ、原口あきまさ
【出演】入絵加奈子
【解説】SADA(ロープパフォーマー)
【司会】キャイ~ン
【実況】中谷文彦
【キャスター】高橋美里、辻本彩乃
【アナウンサー】村竹勝司
【語り】垂木勉

◆関連記事(一部のリンクは広告です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA