「コレナンデ商会」第2弾、1/31再放送


 1月11日放送の『コレナンデ商会』パイロット版第2弾が、1月31日(日) 午後4:50からEテレで再放送されます。

レギュラー放送は第2弾と同じキャスト

 4月からのレギュラー化が決定した『コレナンデ商会』ですが、初放送は昨年8月のこと。パペットと人間によるバラエティという構成はEテレでこれまで放送されてきた「ハッチポッチステーション」「クインテット」「フックブックロー」という流れを受け継ぐもので、これらの番組と同じく『コレナンデ商会』でもまた藤枝リュウジさんがアートディレクターを務めています。

※パイロット版第1弾の紹介記事(Eテレウォッチング本館)
新パペット・バラエティ番組「コレナンデ商会」~パイロット版 8/6・22放送!

 このパイロット版第1弾に続き、今年1月11日には第2弾が放送されましたが、この時は出演者などに前回からの変更がありました。

「コレナンデ商会」第2弾、1月11日放送!

 第1弾放送時に音楽担当の塩谷哲さんが自身のオフィシャルサイトで “パイロット版が好評なら今年4月からレギュラー放送開始” という旨の発言をされていたこともあり、本放送化されるかどうかその行方が注目されていましたが、先日公開されたNHKの2016年度番組編成により、4月4日(月) から月~金曜の朝7:35~7:45(再放送・火曜 17:35~17:45)での放送となることが分かりました。

「コレナンデ商会」4月からレギュラー放送スタート! 「フックブックロー」はミニで存続

 4月からのキャスト・スタッフは既に次のように発表されています。

【出演】川平慈英
【声の出演】えなりかずき、吉木りさ、阿澄佳奈
【人形操演】木ぐつの木
【音楽】塩谷哲
【アートディレクション】藤枝リュウジ、ミロコマチコ
【脚本】下山啓

 先程書いたように、パイロット版第1弾と第2弾ではいくつかの点で違いがありますが、顔ぶれを見る限りレギュラー放送は第2弾をベースとするようです。

スポンサード リンク

第1弾からの主な変更点

 第2弾での変更点をおさらいすると――

◆女性キャラクターの変更~第1回目の「クークー」に代わり常連のお客さんとして「キウイ」が登場
◆唇の内側が黒かったのが口の中全てが赤くなるなど、パペットのヴィジュアルに変化
◆声の出演の変更~ブルブルさんの声が関俊彦さんからえなりかずきさんに。また女性の声は阿澄佳奈さんに加えて吉木りささんも出演。
◆第1回ではジェイさんとパペット・キャラの関係がはっきりとしていなかったが、第2弾ではジェイさんが社長、ブルブルさんが店員という設定がセリフに出てきた。また会話の内容から、新登場のキウイさんは店の外部の人間であることが分かる。
◆招き猫の自己紹介が前回は「名前はまだないで~す」と『吾輩は猫である』を思い起こさせるようなセリフであったのに対し、第2弾ではそれに続いてさらに「苗字が間田で名前がナイ。間田ナイで~す」と「まだない」自体が名前であることを説明。

 31日の再放送ではこんな所に注目してご覧になると、4月からのレギュラー放送の予習もバッチリ!

☆コレナンデ商会(2)・再放送

【放送スケジュール】
2016年 1月31日(日) 16:50~17:00 Eテレ
【出演】川平慈英
【声】えなりかずき、吉木りさ、阿澄佳奈
【音楽】塩谷哲
【脚本】下山啓
【アートディレクション】ミロコマチコ、藤枝リュウジ

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA