香川照之の昆虫すごいぜ!~明かされた「キングジョー」の謎


 ホワイトボードに並んだ謎の言葉たちは一体何なのか?――今年5月に『香川照之の昆虫すごいぜ!』第2弾「帰ってきたカマキリ先生。モンシロチョウと大格闘!」が放送された際、SNSに渦巻いた視聴者の声。その疑問に対する答えがついに明かされました!

スポンサード リンク

出動!タガメ捜査一課 カマキリ先生vsタガメ

 俳優・香川照之さんがありったけの愛と情熱を昆虫に傾ける『香川照之の昆虫すごいぜ!』、その第3弾となる「出動!タガメ捜査一課 カマキリ先生vsタガメ」が今日8月12日に放送されました。今回はスタジオでの収録は一切なし、これからこの記事でお話しするホワイトボードの言葉を振り返るコーナーを除き全編ロケで、香川さんがひたすらタガメを追い求めるという内容。少年時代から思いを寄せるタガメに果たして会うことはできるのか?――結末は今日の番組をご覧になった方は当然ご存知でしょう。また残念ながら見逃した方、8月14日(月) 夜11時からEテレで再放送がありますので、ぜひその機会に!

 ということで、この記事ではタガメ探しについてはあえて触れず、もう1つの話題を記録することにします。

※香川さんとタガメの物語についてはこちらの記事をご覧ください
「香川照之の昆虫すごいぜ!《特別編》出動!タガメ捜査一課 カマキリ先生vsタガメ」8月12日放送!

「キングジョーって何?」~ホワイトボードに並ぶ謎の言葉たち

 ことの発端は、今年のゴールデンウィークに放送された『香川照之の昆虫すごいぜ! 帰ってきたカマキリ先生。モンシロチョウと大格闘!』。昨年10月トノサマバッタをテーマに制作され大反響を呼んだ『香川照之の昆虫すごいぜ!』の続編です。番組の主役はもちろんモンシロチョウで、香川照之さん扮するカマキリ先生が第1作同様200%の情熱で授業を展開、昆虫愛を惜しみなく発揮するものでした。

 問題はその中の1コーナー「昆虫だいすき! タガメへのラブレター」。昆虫へメッセージを送るこのコーナーで、香川さんはタガメへの熱い思いを語り、それが今回の「出動!タガメ捜査一課」につながるわけです。ホワイトボードを背に立った香川さん、次々に絵や文字を書きながら切々と胸の内を訴えます。しかしその中にどう考えてもタガメと関係なさそうな言葉も。放送されたのは3分ほどでしたが、実際には30分以上の時間を費やしたということで、コーナー内にはところどころでカットのつなぎ目が入ります。その度にトークには出てこない文字や絵がホワイトボードに増えているのです。中には「ウルトラセブン」「キングジョー」といったものまで。

 ツイッターなどSNSでは「ウルトラセブンにキングジョー、タガメとどんな関係が?」などの投稿が相次ぎました。今日の放送では、前回カットされた部分を公開することでそんな疑問に答えていったのです。

 以下、順番にご紹介していきましょう。

◆田村タガメ

 「タガメと言っても大人計画の田村たがめではありません。」――収録開始早々、いきなり小ネタ・ギャグで脱線する香川さん。田村たがめさんは劇団・大人計画に所属する女優さんです。ちなみに夫は『クックルン』のクヨッペン役でもおなじみの皆川猿時さん。

 田村さんについてはこの後の話の流れでもう一度触れられています。

スポンサード リンク

◆世界地図

 「日本にいるのと同じ種類のタガメがメキシコでも発見されている。つまり、タガメはユーラシア大陸とアメリカ大陸が分かれる前に、同じところに陸続きで生息していたのではないかと言われるほどものすごく歴史がある。」ということを説明するために使用。(本筋のタガメに関するお話ではありますが、前回の放送ではバッサリとカット。今回ようやく日の目を見ました。)

 話はさらに環境問題へと進み「本来なら日本中の田んぼの中にいるはずの、」と熱く語る香川さんですが、ここでハッと思い出したのかボードの上の方に書いてあった “田村タガメ” の文字に目をやり「だから田中たがめにするべきなんですよ! 田んぼの中にいるタガメで…」と “田中タガメ” に書き直してしまいました。

◆黒沢清

 映画監督・黒沢清さん。香川さんの話によると、昆虫の大マニアでタガメに会いたいと切に願っているそうです。香川さんがタガメを追い求めるのは「生きているタガメをとってくれ」と黒沢監督から強く言われたこともまた理由の一つとのこと。

◆ウルトラセブン、キングジョー

 「ウルトラセブン」に出てくる怪獣キングジョー。こどもの頃に見たキングジョーは、香川さんにはタガメにしか思えなかったそうです。

キングジョー

S.H.フィギュアーツ ウルトラセブン キングジョー 約160mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア
※タイトル・画像をクリックすると
Amazonの該当ページへジャンプします。

確かにタガメっぽいですね(笑)。

 ただしキングジョーが好きだからタガメも好きということではなく、タガメが好きだからキングジョーが好きというあたり、やはり昆虫マニア香川さんです。

◆番外編

 とどまることなく熱弁をふるう香川さんですが、ついには、もし「タガメ先生」をやるなら誰がふさわしいかを勝手に選び始めてしまいます。最も適役としたのは三船敏郎さん。しかし残念ながら三船さんは既に故人です。次に名を挙げたのはハリウッド俳優のラッセル・クロウさんでしたが、香川さんの見立てではギャラが20億円くらい。果たしてNHKはオファーを出すのでしょうか? そしてそうなった時、ラッセル・クロウさんは受けてくれるのでしょうか?(笑)

再放送あります!

 ここまで「昆虫だいすき! タガメへのラブレター」でホワイトボードに書かれた言葉の謎について、今日の放送を元に書き連ねてきました。もし「昆虫すごいぜ!」シリーズがDVDあるいはブルーレイ化されることがあれば、ぜひ特典映像はこのコーナーをノーカットで収録してほしいところですね。いえ、むしろ収録しながら使われなかった部分メインでディスクが1枚できてしまうかも。

 最初にも書いたように、『香川照之の昆虫すごいぜ! 出動!タガメ捜査一課 カマキリ先生vsタガメ』は次のように再放送があります。今回見逃した方はもちろん、「もう一度見たい!」という方もぜひ!

☆香川照之の昆虫すごいぜ! 出動!タガメ捜査一課 カマキリ先生vsタガメ(再放送)

【放送スケジュール】
2017年 8月14日(月) 23:00~23:30 Eテレ
【出演】香川照之

◆特集記事◆
♪Eテレの注目番組はこちらでチェック!→放送カレンダー

2017年度 前半期・Eテレキッズ向け放送番組表

♪各地で開催されるEテレキッズ番組関連イベントの案内はこちら→Eテレ キッズ向け番組関連イベント


◆関連記事(一部のリンクは広告です)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA